グルメ

三和 中華ソバ店にて煮干し中華そばを食べてみた【宇都宮市石井町】

三和中華ソバ店のヘッダー画像

今回は、宇都宮市石井町にある「三和(さんわ)中華ソバ店」を紹介します。

このお店は、煮干しが苦手な方は入店禁止(笑)の煮干しに特化したラーメンが食べられるお店です。

平日でもお昼時は行列が必至の人気店だけに、どんな煮干しラーメンが食べられるか、期待を胸にさっそく行ってみましたよ^^

三和 中華ソバ店とは?

三和中華ソバ店の外観

三和 中華ソバ店は、2020年9月6日にオープンした煮干しラーメン専門店です。

店主の荒井さんは、板橋区の名店「中華ソバ 伊吹」で修行され独立し、地元の宇都宮にお店を構えました。

宇都宮で煮干し系のラーメンといえば、インターパークにある「のじじ」も有名ですが、三和 中華ソバ店さんもオープン間もないころから行列の絶えない人気店となっています。

いまのところ夜の営業はなく、11時30分ごろから15時00分まで昼のみとなっています。

遅い時間帯は空いているようですが、限定メニューは売り切れになる場合が多いので、注意が必要です。

三和の店内

店内は、入ってすぐ右側に4名掛けのソファー席と、カウンター席が11席あります。

 

行列

平日の13時ごろ行ったのですが、外待ち10名くらい。入り口前まで行くと、店員さんに人数を聞かれ、席が空くと呼ばれるシステムになっています。

 

注意書き

入り口には注意書きが。

  • 煮干しが苦手な方はNG
  • 2杯食べたい方は並びがあるときはNG
  • 麺の硬さや味の調整はNG

とのこと。

宇都宮らぼ編集長
しっかりルールを守りましょうね^^

 

メニュー

券売機

三和中華ソバ店さんは、食券制です。入ってすぐ左側の券売機で購入してから、席へ向かいます。

メニュー

  • 中華ソバ 800円
  • 中濃煮干ソバ 850円
  • ニボチュー 850円
  • 和え玉 250円
  • チャーシュートッピング 250円
  • 味玉トッピング 100円
  • のりトッピング 100円
  • 炊き込みご飯 200円

中華ソバは、水と煮干しのスープで、ニボチューは中華ソバよりも煮干しを強く利かせたスープとなっています。

中濃煮干ソバは、煮干しに動物系のスープを合わせていますが、煮干しの香りが強くとろみのあるクセになる味です。

和え玉紹介

多くの来店者が注文する和え玉は、タレで味付けしてある替え玉です。

最初によーく混ぜてからまぜそば風にして食べたり、残ったスープに入れてつけ麺風にして食べたりすると美味。

 

食券

席についたら、カウンターの上に購入した食券をすべて置きます。

宇都宮らぼ編集長
限定メニューで、和え玉+50円で「背脂和え玉」に変更できるってことでお願いしてみました^^

 

中濃煮干しソバを食べてみた

中濃中華ソバ

今回は、中濃煮干ソバを注文してみました!

スープの色は醤油を通り越して、もはやセメント色^^ マスク越しからも煮干しの良い香りが漂います。

具材はチャーシュー2枚に、青ネギ、玉ねぎ、のりとシンプル。

 

煮干しスープ

スープは煮干しのうまみがギュッと凝縮されていてうまいっ!

人によってはちょっと苦いと感じるかもしれませんが、煮干し好きにはたまらない味です。

宇都宮らぼ編集長
あと、ぼくはこのくらいが好みですが、ちょっと塩分が高めかもしれません^^

 

麺

麺はカタメに茹でられた、細ストレートのパッツン系です。

煮干しラーメンにはやっぱりこの麺ですよね~^^

 

チャーシュー

スープと麺ばかりに気を取られていましたが、このチャーシューは柔らかくて美味しい!

2枚入っていますが、何枚でも食べられそう(笑)。チャーシューのトッピングもありですね。

 

和え玉

麺を半分くらい食べ終えたところで、和え玉をコール!

麺のゆで時間は2分くらいなので、あっという間に着丼しました。

具はほぐした鶏肉と刻み玉ねぎがデフォルトですが、ぼくはプラス50円で背脂も追加しました。

 

和え玉をまぜまぜ

まずは、全体をまぜまぜして、麺だけを食べてみると・・・ちょっと薄味かなって感じ。

 

卓上調味料

なので、和え玉専用の卓上調味料「白醤油」と「ニボシ酢」を少しずつ入れて味を調整すると良い感じに^^

 

麺と背脂

背脂うまいわぁ~!麺と絡めて食べるとサイコー!!

 

つけ麺風

つけ麺風にして食べても、もちろんウマいに決まってます。

 

完食

麺量は少なめなので、ラーメンだけだとちょっと少なく感じるかもしれません。

なので、和え玉を注文するとちょうど良い感じで満腹に^^ 美味しくいただけました、ごちそうさまです!

店舗情報

外観

店舗名 三和 中華ソバ店
住所 〒321-0912 栃木県宇都宮市石井町2009−1
電話番号 非公開
営業時間 11時30分ごろ~15時00分
定休日 月曜日
席数 15席(カウンター11席、テーブル4席)
アクセス 国道123号線沿い、宇都宮市内より清原方面に向かい、新4号線を超えて300m進行右側。
駐車場 店舗まわりに12台分と第2駐車場に20台分。
公式サイト 公式ツイッター

駐車場は?

駐車場の案内

駐車場は2か所あります。

 

店舗前の駐車場

お店の前に12台分と

 

第二パーキング

第二パーキングのアップ

お店から東方向へ30mくらいの交差点を渡った空きスペースに、20台分あります(民家側は駐車禁止です)。

 

口コミ

口コミサイト 口コミ件数 星の数
栃ナビ! 0件 いまのところ未掲載
Google 51件 (3.9)
食べログ 11件 (3.10)
ラーメンデータベース 14件 (80.584)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐷(@nasuo38)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

大和(@yamato.takanuma)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nmgou_rmetがシェアした投稿

まとめ

ということで、今回は9月にオープンしたばかりの新店、「三和 中華ソバ店」に行ってみました。

店に入った瞬間、マスク越しからもただよう煮干しのいい香り^^

店主と女性スタッフの2名で切り盛りされていますが、明るく接客も良いので、女性だけでも来店しやすいお店だと思います。

ただ、ちょっと回転が悪いんですよね。

麺のゆで時間は見たところ2分くらいで短いのですが、男性客のほとんどが「和え玉」を注文しているので、その分お店の滞在時間が長くなるんですね。

今回は外待ち10人くらいだったのですが、着席するまで30分くらいかかりました。

まぁでも、多少待たされるくらいのほうが、美味しくいただけちゃうんですけどねw

煮干しが苦手でなければ、ぜひいちど行ってみて欲しいお店です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で宇都宮らぼをフォローしよう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

宇都宮らぼ編集長・ミタケン

宇都宮市を中心にホームページ制作と地域メディア「宇都宮らぼ」の編集長をしているミタケンです。地域で頑張る経営者や個人事業主さんを元気にしたい!大好きな宇都宮を盛り上げる活動をしています。

-グルメ

© 2021 宇都宮らぼ - 宇都宮市のグルメやイベント情報、観光スポットを紹介 Powered by AFFINGER5